PR フォース

rf

広報業務の内製化

インターネットがあらゆる情報を収集するための道具になっており、検索システムと いかにうまく付き合ってゆくかが情報化社会における課題です。
そこで広報業務をシステム化し、効率よく時間を使い情報発信量を増加させ情報密度の高度化を目的とします。

情報量の増加」=「情報密度の増加

一般的なニュースリリース原稿はA4版で1頁から3頁、文字数では500文字から1500文字程度に対してPRフォース導入後は、 「本部」  「支店」など発信元を仮に20拠点から月次で発信した場合、年間に発信される貴社の製品やサービスに関する情報の総文字数は、36万文字:小説3冊分(400文字原稿用紙×900枚)にもなるので絶対情報量が増強されブランド認知に繋がります。

・配信収録数は日本中のメディア2650件!
・リストクリーニングは3ヶ月毎の更新
・配信結果はレポート機能で確認
・独自DBで最適な配信先を自動選択
・記入するだけでプレスリリースを自動作成

01

収録リストはオールメディア対応 (新聞・雑誌・テレビ・ラジオ・WEB)

02

03

04